社史・記念誌・周年誌制作 アサック制作実績EXPERIENCE

企画・デザイン・取材~原稿執筆・撮影・進行管理をはじめ、お客様の要望に応じて様々な角度からお手伝いしているんですよ。
(お客様からご許可をいただいた実績・ページのみ、掲載しています)

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

株式会社西尾家具工芸社様

「70周年記念誌」

A4サイズ20ページ+A4サイズ24ページ(ケース入り)

社員が物語る歴史と製品が物語る歴史。二部構成の個性的な社史を作成しました。

学校家具のメーカーとして子供達のために良質な製品を作り続けてきた西尾家具工芸社様。70年にわたって継承された社員の方々のものづくりの姿勢と次々に生み出された画期的な製品をどちらもしっかり紹介するために、「人物編」「製品編」の2部構成の社史をご提案しました。また編集企画だけでなく印刷用紙の種類やケースにもこだわり、印刷の前に実物サンプルや試作まで制作。その結果、お客様に大変喜んでいただける社史を完成させることができました。

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

株式会社布引コアコーポレーション様

「80周年記念誌」

A4サイズ 74ページ

読んでもらえる記念誌をテーマに 多彩な切り口の記事を満載しました。

年表のように歴史を追うだけのものではなく、手にとってくださった方々に読み進めていただけるような当社らしい記念誌を作ろう」ー 編集委員の皆様の想いに基づき、取引先様や仕入先様との座談会、社員が描く未来の布引コア、絵本テイストの事業紹介など多彩な切り口で80年に亘る歴史と今後のビジョンを紹介。当初目指した通り、面白く読んでいただける記念誌が完成しました。

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

阪急阪神ホテルズ労働組合様

「全第一ホテル労働組合の歴史」

A4サイズ 48ページ 

OBによる座談会と年表、そして組合員名簿まで網羅した1冊。

1938年、東京で営業を開始した全第一ホテル。その後、太平洋戦争に高度成長期、バブルの崩壊にリーマンショックと、幾多の苦難を乗り越えてきた歴史を、OBによる座談会と詳細な年表によって誌面に残しています。本冊子は、記念パーティの来場者様に配布され、大変好評だったとお聞きしています。

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

建都住宅販売株式会社様

「建都住宅販売30周年記念誌」

A4サイズ 44ページ

すべてご担当者様が文字にされたオーソドックスな周年誌。

京都で創業された建都住宅販売様が、30周年を記念して発行されました。幹部による座談会と30年間のあゆみがわかる年表、そして全社員の顔写真と一言メッセージ、それらの内容をすべてご担当者様が文字に起こされ、それをご支給いただいてデザインに落とし込んだ1冊です。

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

関西外国語大学様

「世紀を越えて 関西外大この十年」

A4サイズ 344ページ

上製本、箔押しなど仕様にこだわった 重厚感のある記念誌。

10年ごとに記念誌を制作する関西外国語大学様。60周年となる本誌は、開校からの50年はこれまでの記念誌のダイジェストとし、直近の10年は座談会を開催するなど深く掘り下げ、メリハリをつけた編集を行いました。上製本、銀の箔押しなど仕様にもこだわっています。

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

関西外国語大学様

「旭日中綬章受章 関西外大 谷本榮子理事長の栄誉を祝う」

210×280㎜ 32ページ

褒賞受賞を記念し作成。様々な加工を施し品格ある冊子となりました。

谷本榮子理事長の旭日中綬章受章を記念し、教職員一同がお祝いの意味もかねて作成した冊子です。理事長のこれまでの軌跡と功績、受章当日の様子で構成しています。金の箔押しやテキスト及びマークの空押し加工なども施し、栄誉を称えるにふさわしい品格のある冊子に仕上げました。

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

大阪YWCA様

100周年記念誌

A4サイズ100ページ

2年半にわたり親身にサポート。 変更事項にも柔軟に対応し喜んでいただけました。

大阪YWCA様は1918年に創設の国際NGO。女性の自立と成長のサポートなど様々な社会貢献活動を行っています。「大阪YWCAらしい記念誌を作りたい」というオーダーに対し、100年の歴史を築いた女性会員にスポットを当てる企画をご提案したところ気に入って頂け、ほぼそのまま採用されました。また内容・デザインもさることながら、2年半の長きにわたるサポートや印刷直前の変更にも柔軟に対応したことが、お客様に高く評価していただけました。

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

酒井興業株式会社様

「創業100周年記念誌」

A4サイズ32ページ

コンパクトな冊子の中に多彩な企画を盛り込み 読みやすく、しかも密度の高い記念誌を作成。

かつて社史といえば、ハードカバーでボリュームも200ページや300ページを超えるものが珍しくありませんでした。けれど近年は「社員や得意先様にもっと気軽に読んでもらいたい」という要望が増え、パンフレット形式のハンディな社史も数多く作られています。化成品・産業資材の商社・酒井興行様の100周年記念誌も32ページと非常にコンパクト。少ないボリュームでいかに密度の高いものにするかに腐心し、座談会・トップインタビューなどを盛り込みんだところ「見て楽しめ、しかも分かりやすい」とお客様にも好評でした。

画像をクリックすると大きなサイズで開きます

レンゴー労働組合様

「結成50周年記念誌」

A4サイズ

原稿量に合わせてフレキシブルにレイアウトする 手法により原稿量のバラ付き問題を解決。

原稿はお客様が支給、私たちはデザインと印刷・進行管理を担当しました。ところが原稿の文字数が執筆者によって大きく異なるためページ配分を正確に決定できません。そこでおおまかなページ数だけを決めておき、原稿をレイアウトしながら最終ページ数を確定する、という変則的な進行をデザイナーが発案。この方法でフレキシブルな対応が可能となり、お客様に文字数調整などの負担をかけることなく記念誌を完成することができました。

トップへ
戻る